Home > 製品案内 > エンジン部品 (クルマ)

エンジン部品・製品案内|本田金属技術株式会社

エンジン部品 (クルマ)

このページをご覧いただくにはAdobe ® Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerダウンロードセンター

▲ ページ上部へ

エンジン部品 (クルマ)

ピストン

ピストン

1ミリの1000分の1、ミクロン単位の高精度な加工技術、厳しいテストをクリアした高品質なピストンだけが1分間に10,000回転を超える高回転、高出力を可能にします。 当社では大型から小型、多種多様なサイズおよび材質のピストンを製作しています。さらに独自の表面処理やコーティング処理技術によってピストンの磨耗損失低減や燃費の向上を支えています。

ピストン
シリンダーヘッド(L4)

シリンダーヘッド(L4)

複雑な形状のシリンダー・ヘッドはエンジン性能を大きく左右する主要部品が集まる要です。当社の鋳造技術とシェルモールドとの複合技術により世界初のアルミ製シリンダー・ヘッドを完成させました。

ロアブロック

ロアブロック

ロアブロックは、エンジンシリンダーブロックの下に位置し、高速で回転するクランクシャフトをしっかりと支持する事で振動、騒音の発生を減少させる重要な部品です。当社では、クランクシャフトを受ける鉄の部分をアルミで包み込み一体化する独自の鋳造技術で製造・提供しています。

インテークマニホールド

インテークマニホールド

多気筒エンジンのパワーを引き出すためには、効率よく空気を取り込まなければなりません。この複雑な形状で高い精度を要求されるインテークマニホールドは、当社独自のシェルモールドと鋳造技術による複合技術で提供しています。

シリンダーヘッド(V6)

シリンダーヘッド(V6)

複雑な形状のシリンダー・ヘッドはエンジン性能を大きく左右する主要部品が集まる要です。当社の鋳造技術とシェルモールドとの複合技術により世界初のアルミ製シリンダー・ヘッドを完成させました。

インジェクターベース

インジェクターベース

インテークマニホールドとシリンダヘッドの間にある吸気系部品のインジェクターベースも、当社独自の鋳造、加工技術により、軽量・精緻な製造が可能です。

ウォーターパッセージ

ウォーターパッセージ

V型エンジンの左右の冷却水を同じ温度にしてエンジンの性能をフルに引き出す為の部品です。冷却水の状態を感知するセンサーなどが入る複雑な内部形状をシェルモールド技術にて実現しています。

カムホルダー

カムホルダー

カムを支えるパーツ。エンジンの吸排気バルブの開閉を行っているカムは高速で動いているため、カムホルダーにも耐久性、堅牢性が求められます。

▲ ページ上部へ

文字サイズ変更